30代主婦!

専業主婦をしています。 2019年12月現在、1歳9ヶ月の男の子がいて、妊娠8ヶ月。
2019年12月まで、薬膳教室を開いていました。
出産に向けて、一度お休みすることになりました。

好きなことは、料理、旅行、神社仏閣巡り、陶器市にいくこと。
第一子を出産してから、
あまり自由にいろんなところに行くことができなくなったので、
趣味に時間を割くことは少なくなりましたが、
旅行は結構頻繁に行っています(^^;)
得意なことはPC関係…かな。
プログラマーとして3年ちょい働いていました。

そんな私はちょっと変わり者と見られることが多いです。
考え方が一般的じゃないのかもしれません。。
自分自身も周りの人とちょっとずれてるのかも…
と思うことが多々あります。
なので深い人付き合いはちょっと苦手(^^;)
学生時代から仲のいい友達は数名いますが、
深くかかわるママ友は…いません。。
でも人と話したり交流したりするのは好きです(^o^)

夫は広告代理店に勤める激務の30代。
管理人ひとみよりも3つ年上です。
優しくていろんな人に好かれるタイプだけど
マイペースすぎてイラつくことも…(^^;)
息子と遊ぶのが楽しいようで、
土日はよく面倒をみてくれます。

夫は激務なので、平日はワンオペ育児。
息子が1歳過ぎてからとっても楽になりました。
息子は人見知りを一切せず、誰にでもニコニコするので、
ご近所さんにも可愛がられています(^o^)
かなり活発で、毎日おもちゃを全部出して広げます。
最近のお気に入りは、トーマスプラレール。
トーマスの中ではパーシーが好きなようです。

辛い不妊治療時代…

今は子供もいて妊娠中で幸せそうに見えるかもしれませんが…
私にも暗黒時代がありました(;_;)

京都での不妊治療

夫は今は広告代理店に勤務していますが、
転職したので以前は衣料品の店舗販売員でした。
全国転勤があり、結婚して半年後に関東から関西へ
転勤することになりました。
私は勤めていたソフトウェア開発会社を辞め、
専業主婦になりました。
その時に薬膳の資格の勉強を開始しました。

余裕もできたし、そろそろ子どもがいてもいいかな、
という話になり、妊活スタート。
しかし半年経っても何もなし。。。
ということで、不妊治療の検査にいくことに!

免疫性の不妊原因が発覚!

夫の検査は問題ありませんでしたが、
私の身体に抗精子抗体があることがわかりました。
抗精子抗体とは、精子の動きを止めてしまうもの。
本来であれば、膣から子宮の中に入った精子はそのまま卵管を通り、
排卵された卵子のもとへ行くのですが、
この抗体があることにより、膣付近で精子がやられてしまい、
進んでいけなくなってしまうわけです。

この結果により、人工授精をすっとばして
体外受精の適応認定となりました。
それから採卵し、移植し…と
採卵3回に胚盤胞移植を4回行ったわけですが、、
成功は0回(´;ω;`)
20代の体外受精の成功率って50%じゃないのーーーー!?と
何度叫んだことか。(心の中で…)

そして夫が転職をし、
関東に戻ることになりました。
同時に私は国際薬膳師の資格を取得したので、
早速教室を開くことに。

なんと自然妊娠!

不妊治療にからだもこころも疲れていた私は、
しばらく不妊治療をおやすみすることに。
夫もやりたくなったらまたやろう、と
言ってくれました。

すると引っ越した3ヶ月後、
なんと自然妊娠したのです。
この間、一応自分なりにタイミングを見計らっていたのですが、
それが当たったのです…!
同時に薬膳の知識を活かしつつ、からだに合ったご飯を食べたり、
自分なりに研究していたのもよかったのかもしれません。
それまで飲んでいた漢方薬も、
からだの状態を整えるのにすごく効き目があったと感じています。

辛い妊活を支えたい…!

不妊治療をした人じゃないとわからない辛い体験をしたので、
薬膳や養生法で妊活を応援できないかと考えていました。
まずは自分なりの薬膳の知識や、
妊活を通して考えたことなどを妊活を頑張る方々にお届けし、
少しでも力になれればとこのサイトを立ち上げました。

頑張っても頑張っても上手くいくかわからない妊活。。
こころも疲弊してきますよね。。
ご自身のからだやこころの状態を見直す時間になったり、
ほっと一息できたり、
こんな考え方もあるのか、
など、気分転換になるような場になればいいなと考えています。

どうぞ、よろしくお願い致します(*´ω`)