更新が滞ってしまいました…。
それでも見にきてくれた方に感謝しています( ˘ω˘ )
おかげさまで、2020年2月28日に無事に元気な男の子を出産しました!

妊活ブログですが、
自身の出産のタイミングということもあるので
出産のお話にお付き合いいただければと思います。

初めての出産を振り返る。

今回は、2回目の出産でした。
初めての出産は2018年3月2日、長男を出産したとき。
出産予定日の前日(39w6d)のことでした。

初めてのお産は少し時間がかかりました。
陣痛かも…?と思ったのが朝5時ごろ。
7時に病院に電話して、
耐えられないと思ったらもう一度電話するように言われ、
ただひたすら辛くなるのを待つ…。

16時、これ以上痛くなったらもう自力で動けないと思ったので電話。
そこからタクシーを呼んで病院へ。
17時に到着し、内診すると子宮口が5cm開いていたので
入院が確定。

陣痛室に入る。

陣痛は強くなる一方。
18時にいきみたい感じに変わり、
助産師さんにいきみのがしをしてもらい
もう動けなくなりそうだったので
分娩室へ移動。。

夫が到着!

19時分娩室へ移動。
その頃には子宮口は9cmまで開いていました…!
夫が仕事から駆けつける。
そこからひたすらいきみ逃し…!

なぜか陣痛が弱まってしまい、
お医者さんたちは3月1日中に
出産するつもりだったらしいのですが
日付を超えてしまったので
陣痛促進剤を使うことに。。

夫が書類にサインし、
0時を超えてから促進剤投与。

陣痛が戻り、
ものすごい波が来る…!!
痛みもあったように思うのですが、
助産師さんやら先生やらが骨盤の骨?を
ガシガシやってくるのが印象的でした。

いよいよ出産の時!

子宮口は全開になり、いきみのOKサインがようやく出る!
目を開いて!
しっかり息を吐いて!
声は出さない!

みたいなアドバイスを言われるがまま行う!!

そして会陰を切りました(´;ω;`)
先生はお腹を押す!
そして吸引も…!

すると一気にニュルンと出てきた〜〜〜!

初めてのお産はこんな感じでした。
振り返ると、自分で産んだというより、
促進剤や吸引も行なったので
出してもらった感が強かったです。。

想像と違う。

初めての出産を終えての感想は
想像と違う…!!でした。

私の想像していた出産は、
出産して、赤ちゃんを抱いて、感動して涙…(´;ω;`)
みたいな。

でも全然違いました。。

ニュルン…!
わぁ出た〜〜〜〜!!

おぎゃぁ〜〜〜〜!!!!
泣いたーーーー!!
生きてる!良かった!!

は〜〜〜〜〜
ついに終わったんだぁ〜〜〜(´;ω;`)
って感じ。。

深夜の出産で、お産も長引いてたし
意識が朦朧としていたし
出血が1ℓもあったのもあるのかもしれない。

赤ちゃんが無事に出てきてほっとした
というのが正直な感想でした( ˘ω˘ )

赤ちゃんに会えて感動…!
なんていうのは、
ドラマの見過ぎなのかもしれないです(^^;;
出産もその他いろんな経験と同じく
どんな風に感じるのかっていうのは人それぞれ、
出産の度に違うのかもしれません。

次回は2回目のお産を振り返ってみたいと思います!!

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す