前回は初めての出産を振り返りました。
今回は、2回目の出産について書いてみたいと思います。

2回目の出産を振り返る。

2回目の出産は、出産予定日を1週間過ぎてからでした。
41w0dのことです。
今回は経産婦だったので、
陣痛から分娩が早いでしょう、とのこと。
陣痛かも…?と感じたのは朝の6時過ぎでした。
まだまだ耐えられるものの、
定期的に来る生理痛のような鈍痛で、不安な気持ちでいました。

病院へ向かう

その日はちょうど健診の予定が入っていたのですが
11時までは時間があります。
8時ごろに陣痛の間隔が6〜7分になっていたので
病院に電話をすることに。
健診の予約が入っていたので、
少し早めに来ますか?と聞かれ、そうすることに。

荷物は入院が決まってから、
夫に持ってきてもらうことにしました。
陣痛タクシーで病院へ向かいました。

診察結果は…?

健診を早めてもらって、
内診すると4cmほど支給口は開いていました。
NSTをすると、やはり定期的にお腹の張りがある。
そして次第に5分間隔になり
痛みも少しずつ強くなってきた。。

NSTを大体30分ほど見て、
先生が、陣痛きてるね、もう入院しようか!
と言ってくれて、入院が決まりました!!

お昼に入院

12時になろうとしている頃に入院が決まったのですが
お昼ご飯を出してもらいました!
迅速な対応に感激しつつ
お昼ご飯をいただきました。
まだまだ余裕はあります。
夫に連絡すると、
午前中で仕事を切り上げてきてくれることになりました。

陣痛が耐えきれなくなってきたのは15時ごろ。
それまでは笑っていられる余裕があったのですが、
15時過ぎてから、少しずつ痛みが強まってきました。

破水!

前回はなかなか破水しなくて
子宮口から卵膜が見えていて、
先生に卵膜を破ってもらったんです。
なかなか破水しない状態ってなかなか珍しいらしく、
先生はちょっとテンションが上がっていたのが印象的でした。

今回は16時半過ぎに自然に破水して、
子宮口も順調に9cmまで広がっていました。

破水するとお産が進んで、
いきみたい感じに変わるからねと
助産師さんから言われて
身構えました…(´⊙ω⊙`)

お産の一番辛いことっていきみ逃しだと思うんです。
それがいよいよ近づいてるんだって思ったら
なんだかいきなり目の前に大きな山が現れた気がしたんです。

いよいよ出産!!

ところが16時前には子宮口が全開になり
いきみたかったらいきんでいいよと
いきみOKサインが出たのです…!

え、もういいの!?
と正直戸惑いました。
長男氏の時は、いきみ逃しを
2、3時間やってた感じがありましたから。

今回いきみ逃ししたのって、2〜3回ほどです。
時間にして10分とかそれくらい。

でもプロの助産師さんがいいっていうんなら
いいんだよな、と恐る恐るいきむ。

また前回の出産と同じようなことを言われるんです。
目開けて!
息吐いて!しっかり呼吸して!
声出さない!

って。

もういきみ方なんて忘れちゃってるから
言われた通りにやるしかない。

ふと気づいた!

でも何回かいきんでいて
ふとした瞬間に思ったというか、
感じたというか。。

これは、本気で私が出さなきゃいけないんだ…!
と感じたんです。
そこから私は本気を出しました…!!!!

生まれた!!

いきんだのはトータルでだいたい10回程。
ンンーーーーーーo(`ω´ )o
っと力の限りいきんだら
頭が出た〜〜〜〜!!!!

もう一回いきんだら
ニュル〜〜〜〜〜〜〜って、、
全身も出たーーーー!!

はーーーーーー( ;∀;)
や り 切 っ た !!!!

今回の出産で最初に感じたのは
このやり切った感でした。
前回のお産は、出してもらった感が強くて
あまり自分で産んだという感覚がありませんでしたが
今回は、自分と赤ちゃんで
共に頑張った
という感覚が強いお産でした。

その感覚を感じた後
赤ちゃんがオギャー!!という声をあげて
泣いたのを聞きました。

大事なのはスタミナ

二回目のお産を終えて感じたのは
やっぱり同じ健康体のお産でも
お産はその子によって違うということ。

そしてちゃんと自分の力で産むには
スタミナが必要だってこと。

スタミナ不足だと、どうしても他人本意になってしまう。
寝られる時にしっかり寝ること
食べられる時にしっかり食べておくこと
出産までにできるだけ筋力をつけておくこと。
体づくりの大切さを感じました。

やっぱり自分と赤ちゃんが力を合わせて行う出産は
やり切った感がすごくて
お産の後は疲労感はあるものの、爽快な疲労感でした。

もしこの記事を読んでくださっている方が、
妊活がうまくいって出産に臨む時には、
この話を思い出して欲しいなと思います。

そして、なんとなく出産の経験が
臨場感を持って伝わったら嬉しいです。
臨場感を持って感じることって
願いを叶える時にすごく重要だそうです。
だからこの記事を書きました。
妊活をされている方がみんな
うまくいきますように✦

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す