便はからだからのお便り。
そんな言葉を聞いた事はありませんか?
排泄物である便は、口から入った食べ物が消化され
消化器官を一通り通って出てきたものです。
最もからだの状態が現れるものと言っても過言ではないでしょう。

妊活にもとっても影響しています。
子宮や卵巣は、腸に囲まれた状態になっています。
腸内環境が悪くなっていると、当然悪影響が及びます。
からだの状態も妊娠しやすさにも影響を与えるので
無視できないものなのです。
便をチェックして、からだの状態を見てみましょう!

毎日出ていますか?

まずチェックしたいのは、毎日排便があるかどうか。
毎日3食、食事を摂っているのならば、
やはりきちんと出ていないとからだの不具合となるでしょう。

回数にはいろんな説があって、
人によって2日に1回の人もいる、などと言われることもあるのですが、
やはり消化のスピードが同じ人間で2倍も違うというのは
おかしな話だと私は感じています。

からだの内部に便が留まっているということも
あまり良いことではありません。

毎日3回も食事を摂っているのならば
1日に少なくとも1回は出ていることが
からだにとっては良い状態でしょう。

スッキリ感はありますか?

排便は、もともとスッキリ感があります。
赤ちゃんを見ているとよくわかります。
排便したときには恍惚な表情をするのです。

便意を感じてトイレへ行き、
大していきむこともなく、スルリと出る便が理想です。
スッキリ感がある排便はとても良い状態。

便は水に浮きますか?

排便した後、自分が出した便がどのような状態なのか、
見ているでしょうか。
見ずにレバーを回している方、
これから是非ともチェックしていただきたいのです。

便は、水に浮いているでしょうか。
水に浮いている便がよい便です。
食物繊維を豊富に含んでいるために水に浮くという原理です。

沈んでしまっている場合は、
あまり食物繊維が含まれていないということになります。
食事を見直してみるといいかもしれません。

便の量はどれくらい?

便の量も重要な指標になります。
よい便は、バナナくらいの太さ
一度も切れず70cmほどあるもの、
と言われています。

驚きの長さですよね…(´⊙ω⊙`)!
実は私もまだその域には達しておりません。。

ニオイはある?

ニオイはないのがよい便。
逆にニオイがある便は腸内に悪玉菌がたくさんあると言われています。

特にニオイがキツい場合は、悪玉菌がヤバイことになっています…。
お肉をたくさん食べた翌日や翌々日、
便のニオイに驚きを隠せなくなったことはありませんか?

私には1つ年上の兄がおりますが、
高校生の時に○ンタッキーフライドチキンでアルバイトをしておりました。
時代もありますが、売れ残りをよく持って帰ってきたり
アルバイト先で頻繁に食べていたようです。
朝、兄がトイレから出た後は、
しばらく入りたくありませんでした(´༎ຶ۝༎ຶ)

本当に鼻がもげるかと思うくらいの
きっつーーーーーいニオイだったんです…。

悪玉菌はお肉が大好き。
食事にお肉が多い場合はニオイを気にしてみてください。
お肉の量の倍くらいはお野菜を摂るようにすると
ニオイが減るかもしれません。

色は茶色?

便の色のイメージは茶色です。
ですが、善玉菌が多い腸のよい便というのは黄土色をしています。

母乳を飲んでいる赤ちゃんの便は、黄土色です。
悪玉菌が本当にちょこっとしかいないそうです。
母乳は善玉菌を生み出す素晴らしい飲み物。
そのためごはんを食べずに
母乳ばかり飲んでいる赤ちゃんの便は黄土色なのです。

ごはんを食べる私たちは、
赤ちゃんのような黄土色の便を排泄するのは
困難なことですが、明るめの茶色を目指しましょう!

からだからのお便りを生活に活かそう!

今まで便に見向きもしなかった方は、
排便の度に気になることでしょう。
便の状態というのは、からだの状態を表します。

もしあまりよい便ではなくても、落ち込まないでください。
改善の余地があるということです。

食物繊維を含むお野菜や海藻類、キノコ類を
しっかりと食事に取り入れ、
お肉の量を気にしてみてください。
添加物を意識的に減らしてみても便の状態は変化するでしょう。

腸内環境を整える方法は、また後日綴ってみたいと思います!

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す