「これをすると妊娠する」っていうジンクス、聞いたことありませんか?
その妊活ジンクスのひとつである「お墓参り」について自論を綴ってみたいと思います!

お墓参りをすると妊娠する!?

自分や旦那さんのお墓にお参りをして、「二人で赤ちゃんが来てくれるように頑張っています」とご先祖さまにご報告をすると妊娠する…という迷信があります。
ご先祖さまにご挨拶をすることで、力をお借りすることができるというジンクス。

よく、おじいちゃんが亡くなってからすぐに妊娠した、とか、生まれた赤ちゃんが亡くなったおばあちゃんと同じ誕生日、とか、命日が誕生日、なんてお話も聞いたりします。
単なる偶然なのかもしれませんが、ちょっと気になる。。
男性よりも女性の方が、そういう迷信じみた話は気になるかもしれませんね。

私が気になってたこと。

実は私もそういう迷信が気になる人の一人です。
私たち夫婦が結婚する前、同じ年に夫のおじいちゃんが亡くなってしまいました。。

本来であれば喪中で、結婚を翌年にしたりするかもしれません。
しかし夫も夫の両親もあまりそういうことに囚われない人で、私はホントにいいのかなぁ…と思いつつも予定通り入籍を済ませました。

夫の両親は九州生まれで、健在のおばあちゃんは九州におり、おじいちゃんのお墓も九州にあります。
私は九州に行って、おばあちゃんやおじいちゃんが眠っているお墓にお参りをして、夫のご先祖さまたちに結婚のご報告をしたかったのですが、夫の家族は反対。。
というか、遠慮している感じ。

九州と言っても飛行機や新幹線で向かったとしてもさらに在来線で2時間ほどかかる遠方です。
行くのに1日かかる距離ということもあって、夫の家族はみんな、お墓参りのために行くような場所じゃない、と言って私が九州へ行くのを阻止したのです。

私の母は、ご先祖さまに対する想いがあったのか(?)お墓参りをよくする人だったこともあって、私はなんとなくモヤモヤ。
自分や旦那さんの命だって、ご先祖さまが代々受け継いできてくれたもの。
自分のご先祖さまにはお墓参りをして報告できても、夫のご先祖さまには報告できていない…。
夫の家系に入ったわけですから、やっぱりご先祖さまに認められたいなっていう想いがありました。

赤ちゃんが来てくれないのはお墓参りに行っていないから?

時は流れ、不妊治療をすることに。
なかなかうまくいかない不妊治療。
いろんなジンクスも目に入る。

そんな中で見た、お墓参りのジンクス。
ここでもやっぱりモヤモヤが蘇る。。
私が妊娠できないのって、夫のお墓参りに行っていないからなんじゃないか!?
そんな風に考えることがしばしばありました。
やっぱりお墓参り行きたい…!!

そう思った私は、夫に伝えました。
でもやっぱり夫は簡単に首を縦に振ってはくれませんでした。
そして夫が転職することになり、長期の有給消化休みのタイミングで九州に行く提案をし、ようやく九州に行くことになりました。

夫のおばあちゃんや親戚のみなさんにご挨拶をして、念願のお墓参りをすることができました。
お墓に行って、
「〇〇(夫)さんと結婚致しました、ひとみと申します。
どうぞよろしくお願いします。
今、赤ちゃんが欲しくて二人で頑張っています。
どうか見守っていてください。」
そんな風に話しかけました。

確かにおじいちゃんのお墓の最寄り駅は、滞在させてもらったおばあちゃんのおうちから1時間以上も距離があり、駅からも20分ほど歩きます。それに電車の本数も少ない。
だからお義父さんもお義母さんも「行かなくていい」と言っていたんだと思います。
そして義両親はお墓参りに本当に行かない…!(苦笑)
お寺のおじさんがしっかり管理してくれているから安心しているようです。

気持ちがスッキリ。

ずっと頭の片隅にあったお墓参りを実行することができ、ようやく気持ちがスッキリしたのを覚えています。
お墓参りをちゃんとして、ようやく夫のご先祖さまに認めてもらえた気がしました。
やっと、夫と本当の意味で家族になれた気がしたのです。

そして、私はお墓参りに行った1ヶ月後に妊娠が発覚しました…!

結果的には妊娠ジンクス:お墓参りをすると妊娠するっていうのは本当、ということになりました。

妊活ジンクス、お墓参りの本当の意味。

神社の参拝やお墓参りって、神様やご先祖さまに挨拶するっていう意味もあると思うのですが、私は自分との対話ということもあるんじゃないかと思うのです。

私は夫のご先祖さまにご挨拶できていなくてモヤモヤしていたように、自分の心の中での葛藤だったりちょっとした心の引っ掛かりがあったりしたときに、神社やお墓に行って、神様やご先祖さまにご報告だったりお願いをしたりして、自分の中の答えをはっきりさせたり、自分の気持ちを整理したりするんじゃないかなと思います。

心の引っ掛かりがあると、自分の潜在意識の中で、「この引っ掛かりがあるからうまく行かないんだ」って、その引っ掛かりとうまく行かないことを繋げてしまう
うまく行かないことが前提になるから、無意識のうちに自分が自分でうまく行かないようにしてしまう

私の場合、夫のご先祖さまにご挨拶に行っていないから、赤ちゃんが来てくれないんだ、っていう思い込み。
全くお墓参りに行っていない人だってたくさん妊娠してるのにね。ww

だから、こういうジンクスは、気になったら全部試してみるのがいいと思います。
結局は、自分が納得できればOKなんですから。
自分の心がスッキリすれば、カラダにも反応が出る。

前向きな時って、心もそうだけど、カラダの調子もいい。
不思議と気力に溢れていて、笑顔もたくさん出る。
そういう時って、ホルモン状態もいいのです。
カラダの調子がいい時って、気のせいじゃないんです。
心と体は繋がっています

だから、迷信かもしれなくても、モヤモヤしていることを、どんどんスッキリに変えていくことが、カラダの状態を良くするには必要なんじゃないかと思うのです。

だけど注意したいのは、「こんなにやってるのになんで妊娠しないんだ!!」っていう逆ギレww
私もこのパターンに陥ったことがありますが、結局迷信ですから。
確実にそうなるわけじゃないし、そもそも「こんなにやっても妊娠しない」って自分でまた洗脳していることになる。

ポイントは、自分の気持ちをスッキリさせることを目的に!
妊娠したことを具体的にイメージして、心地よくなること!!

赤ちゃんが来てくれることを願うみなさん。
心がスッキリするまで、どんどん迷信を実行してみましょう!!

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す