妊活ジンクスの記事が意外と人気で、定期的に読まれております。
いつもありがとうございます(*´˘`*)♡

私も妊活していた頃、妊活ジンクスを取り入れて過ごしていました。
何もやらないよりも、なんだかゲンを担げそうな気がしたものです。
今回は、よく言われる「引っ越すと妊娠する」っていうジンクスを私なりに分析してみたいと思います!

「引っ越すと妊娠する」というのはホント?

引っ越して少し経ったら妊娠した…なんてお話、よく聞きませんか?
かく言う私もその中の一人でもあるので、引っ越し妊娠ジンクスは、ホントっちゃホントということになります。
私だけではありません。他にも聞いたことがあります。

前の職場の先輩は、結婚3年目くらいで人工授精をしていて、なかなか授からなかったそう。
同じ時期に新築一戸建てを建てたのですが、新居にいよいよ引っ越して、少したったら自然妊娠をしたと言っていました。

私のママ友にもいます。
年齢も私よりも少し上なのですが、過去に流産経験もあって、辛い思いをしたようです。
その後なかなか子供ができず諦めかけていたそう。
産婦人科に通っていたと聞いたことはありますが、体外受精まではやろうとは思わなかったと言っていたっけな。
私と同じく関西圏に住んでいて、私よりも半年ほど前に関東に引っ越してきて、少し経ったら妊娠できたとのこと。

不思議と「引っ越したら妊娠した」って言う人が、周りに結構いるんですよね。
なぜなんでしょう?

気分転換説

引っ越しが妊娠に繋がったと言う理由を一つ挙げるとすると、気分転換になったからではないかと考えます。
引っ越すと、大変な時間と労力とお金を使いますよね。
とっても大変なことだと思います。
しかし、住む環境が変わるということは、気分転換になりませんか?

私は引っ越しって大変だけど結構好きです。
夫が前まで転勤族だったので、結婚してから今まで6年経ちましたが、4回引っ越しを経験しました。
(今は転勤族じゃない。)
引っ越すと、本当にお金がかかりますよね。
単純に、敷金礼金仲介手数料前家賃と引っ越し代だけじゃない。
新たな住居に必要なものがたくさん出てきます。
部屋が一つ増えればエアコンが必要になるし、カーテンの長さが違うのであれば総取っ替え。
カーテンって意外とお金がかかるんですよね。
それ以外にも、プラスアルファでかかってくるお金が本当にたくさんある…!
(長々と引っ越しにかかるお金について書いてしまいましたが、論点はそこじゃない!!)

引っ越すと、部屋の感じが変わって生活のルーティンが変わってくる。
住む街が変わるから、探検が楽しかったり。
お金や労力はたくさんかかりますが、そういう刺激が、私には楽しく感じました。

引っ越すと、いい気分転換になると私は感じています。
なので、何か問題にぶち当たってなかなか抜け出せなかったら、引っ越すのは状況が許せばいいことなのかもしれない、と私は思っています。
(状況が許してくれれば…ねσ(^_^;))

風水説

私は風水を信じています。
かといってゴテゴテに風水を取り入れているわけではありません。
(そんなに細かくは理解していません。。)
風水は陰陽説・五行説など、古代中国の考え方がベースになっています。
私は薬膳を教えている身でもあって、自然と取り入れています。

古くから伝わる医学や占いなどというのは、結果的には統計学です。
症例が少ないものは削られていく。
風水も同じで、こういう間取りに住めばこうなる確率が高い、というもの。

風水では、基本的に家の間取りの中の「気」の動きを見ますが、もっと広くみると、土地の「気」の流れもあって、その土地がどういう土地かということにも影響されるんだとか。
(高校の日本史の授業で、平安時代に京都に都をおいたのは、風水的に見て最良の地だったから、というのを学んだのを思い出しました。)

土地と自分との相性もあるでしょうし、引っ越し前は妊娠しにくい間取りの家に住んでいたけれど、引っ越ししたら妊娠しやすい間取りの家になった、というケースだったり、ちょうどその年の引っ越しと方位が良かった、など、いろんなケースがあるのではないかと思います。
試しに一度、ご自身の住まれている間取りを見てみるのもいいかもしれません。

妊娠しにくいと言われる間取りになっていても、大丈夫。
解決策はたくさんありますよ〜!

断捨離説

引っ越しすると、断捨離することになると思います。
自分の家にあるもの全てを持っていきますが、荷造りの際に、「あ〜これはもう使わないや」ってものを処分しますよね。

それがいいように働くこともあるかもしれません。
モノへの執着を無くすことになるとも言われますしね。
引っ越す予定のない方も、時々断捨離をするのもいいかもしれませんね。

執着解放説

妊活していると、「妊娠したい…!」という気持ちは誰しもが持つものです。
しかし、想いが強すぎて、それが執着になってしまっている場合もあるでしょう。
私はそうだったと思います…(反省。)

引っ越しとなると、本当に忙しいですよね。
どんな家がいいのかを改めて考えおして、旦那さんと意見をすり合わせて、物件探し。
(今年8月末に引っ越しましたが、物件パトロールにはとても疲れました…。)

いくつか物件をピックアップしたら、不動産屋さんへ行って物件見学。
物件を見に行ったら、あーだこーだといろんな箇所の確認。
最終的に予算に合うかとか、街の様子とか、通勤ルートとかいろんなこともチェックして。
物件が決まれば書類が山のようにあって、親に連帯保証人になってくれるようにお願いしたりとか、事務作業もたくさんあります。
そして引っ越し業者を決めて、荷造り。。(荷造りがイッチバン大変。)

そんなことをやっていると、妊活は一旦ストップして、引越しに集中しないといけません。
これが、意外にもメンタルにもいいのかもしれないと思うのです。

禅でも言われるように、「今、ここ」に集中することがメンタルには重要。
引っ越しするとなると、否が応でも「今、ここ」のマインドフルネスの状態に仕向けることができるのです。

精神状態が良くなれば、身体の状態も自然と整ってくるはずです。
それが妊娠に繋がった一つの要因になるかもしれません。

引っ越せば妊娠するって断言できるわけじゃないけれど…

冒頭には引っ越し妊娠ジンクスはホント、とは書きましたが、人それぞれだと思います。
引っ越しをして妊娠する人もいれば、妊娠しない人もいる。
引っ越しをしたくてもできない人もいる。

でもこれだけは確実にいうことができます。
妊娠に大切なのは、良いメンタル状態、ということ。

いくら身体を整えても、メンタル状態がよくないとやっぱりうまくいかない。
メンタル状態が与える身体への影響は大きいのです。
そして、タイミングも大切。
はじめに」に書いたように、妊娠するには3つの条件が揃うことが必要です。
身体メンタルタイミング

中でもメンタル状態をいい状態に保つことって本当に難しい
そんな時に、ジンクスを取り入れてみて欲しいのです。
しかしながら、引っ越しは簡単にできるジンクスではありませんよね。
そういう場合は、ポイントだけでもやってみる価値アリです!

一例を挙げた、風水を取り入れることでもいいですし、断捨離をするでもいい。
模様替えをしてみてもいいかもしれませんね。
自分の心の状態を観察しながら、「良い状態」になるようなことを進んでしてみて下さいね。

私はいつでもあなたの味方です!
一緒に頑張りましょう✦

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す