なんだか夫とうまくいかない。
家にいると夫婦喧嘩のオンパレード!
これやってって言ってるのに動いてくれない!
…イライラが止まらない\\\٩(๑`^´๑)۶////

旦那さんや奥さんとうまくいってない時って
家に帰りたくなくなったり
息苦しくなって出て行きたくなりますよね。
私の経験から、夫婦関係を良好に保つ方法について
書いてみたいと思います!

時間に追われて夫に当たる

これは私の失敗談です…(´-ω-`)
長男が生まれてしばらくして
時間に追われて過ごす毎日でした。

私が早起きしてバタバタ過ごしていても
夫はゆっくり起きてきたり…
ご飯の準備に洗濯物の取り込み、お風呂にと
夕方の忙しい時間にもかかわらず
うたた寝をし始めたり…
だんだんイライラしてきて、
ついにイライラは限界に…!
ブチ切れました( ;∀;)

同じようなことで頻繁に夫婦喧嘩

この時期は1ヶ月に1回は
夫婦喧嘩をしていた気がします。

夫が協力して自分と同じように動いてくれれば
自分のイライラはなくなるはず。
きっと誰しもこのような考えになるかと思うんです。
私も例外ではなくその考え方で
夫に押し付けてきました。

この時間帯は忙しいからこうして欲しい、とか
私がこれをやるから、夫は何をして欲しいとか
そういう行動ベースのことを伝えて最後に仲直り。

けれど夫婦喧嘩の負のループは
一向に改善されない。
夫もやるって言っているのに
だんだんとやらなくなっていく。

どうしたらこの負のループを抜け出せるんだろう?
そんなことばかり考えていました。
簡単なのは夫が変わること。

だけど毎回同じ繰り返しなら
何かが間違っている。
何かを変えないといけないことはわかっていました。

それで考えついたのが
自分の考え方を変えるということでした。

変わるのは自分

自分なりに夫婦喧嘩の原因を
いろんな角度から分析をしたんです。
物理的に夫に何をして欲しいのかとか
どういう時にイライラするのかとか。
だけど結局、自分の機嫌次第で
夫への接し方が変わるんだってことに気づいたのです。

それから考え方を変えました。
夫に変わってもらうのではなく
意識的に自分に余裕を持つことに集中しました。

余裕があると自然とイライラしなくなりました。
結果的に夫婦喧嘩も少しずつ減りました。
けれどやっぱり余裕がなくなる時もあります。
そんなときはやっぱり夫に当たってしまいます。
でもそんなとき、自分に余裕がなくなっていることがわかるから
反省することができます。

自分の機嫌は自分でとる!

そしてさらにそこからもう一歩踏み込んで
夫婦関係をより良くする方法を考えました。

それは、自分で自分の機嫌をとる!ということ。
機嫌がいいと夫にも優しくできます。
奥さんがいつも機嫌よくいることって
旦那さんにとってすごく嬉しいことなんです。

夫婦関係に悩む女性には、
奥さんが機嫌よくいることが
夫婦関係を良好に保つ上で最重要事項であるということを
脳にしっかりと刻み込んでいただきたいくらい!

家事をしっかりやることも
料理を手を抜かずにやることも
大事なことかもしれませんが
それよりも、奥さんがルンルンでウキウキな方が
旦那さんは嬉しいのです。

自分の機嫌のとり方

ではどのように機嫌を良くすればいいのか…?
それは、単純に自分が気分が良くなることをすればいいのです。

それにはまず自分を知る必要があります。
自分が好きなこと、気分が良くなることをリストアップ。
それからやりたくないことも。
私の場合、このような感じになりました。

✦好きなこと・好きなもの✦
・お茶
・ランニング
・お香やアロマなどの香りのもの
・健康について調べる
・薬膳
・料理
・旅行
・YUKI
・夜空を眺めること
・お風呂にゆっくり浸かる
・買い物
         …などなど。

×嫌いなこと・嫌いなもの×
・時間に追われる
・何かをやっている時に邪魔される
・食器洗い
・散らかった部屋、埃だらけの部屋
・溜まった洗濯物
         …などなど。

よーーーく考えてみると
家事で時間に追われるのは嫌だけど
散らかっていたり埃がいたるところに落ちている部屋はもっと嫌。
だから掃除はこまめにしたいということがはっきりしました。
マイナスかけるマイナスはプラスみたいな感じでしょうか…。

リストアップできたら、
自分の1日をできるだけ
好きなこと、好きなもので満たす
ようにする。
そしてできるだけ嫌いなことや嫌いなものを排除していく。
意識的に気分よくいられるように
自分をコントロールするのです。

考え方を変えてみたら
家事もやらされている感覚ではなく
より主体的な姿勢で向き合えるようになりました。
夫が家にいてもいなくても
私はこうしたいからしている、というスタンスで
家事をすることができるようになりました。
だから気分もブレない!

自分の機嫌をとることで夫婦関係も良好に

結婚生活が長くなればなるほど
家事だけにとどまらず、いろんな面で
甘えが出たり相手に期待してしまったりして
結果、イライラしながら過ごしている、
なんてことも少なくないでしょう。

「相手に期待する」「相手を変えようとする」ということは
自分に対して怠慢なことです。
変えるのは、相手の行動ではなく
自分の意識

自分で好きなことを選んで行動する。
それだけで夫婦喧嘩は少なくなると感じました。

自分に余裕がないとイライラします。
そしてイライラしていると
夫や身近な人との関係は悪化しやすいです。
顔には眉間にシワが刻まれます。
イライラしているといいことありません。。
気分よくいるようにすることが
自分にとってもパートナーにとってもよいことなのです。

意識的に自分の機嫌をとって
楽しい時間を過ごして
夫婦関係もよくしていきましょう★

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す