ごはんも手作りしてからだに気を使って、
お風呂にもちゃんと浸かって、
お菓子も我慢して、
ちゃんと運動も定期的にして、
旦那さんとも仲良くしてるのに
どうしてうまくいかないの…?

何がいけないの?
何をしたらいいって言うの?
…どうしてうまくいかないの?

妊活していると、そんな負のループに
はまってしまうことも少なくありません。

そんなときもある

努力の上に努力を重ねて、
さらに努力努力…
でもうまくいくか分からないのが妊活。
生きてきて今まで、努力したらなんとか思うように
できたこともあったでしょう。

努力が実らなかったとき、
努力が足りなかったんだな、って
納得できたこともあったでしょう。

だけど妊活はそうじゃない。
努力しても努力しても報われないこともある。

だから自分を責めないで。
あなたは頑張ってる。
たくさん辛い思いをしてる。
そんな自分を頑張ってるよねって
抱きしめてあげよう。

「そのとき」じゃないだけ

単純に、今は授かるタイミングじゃないだけかもしれない。
だけどそれは後になって初めてわかること。

今できることはなんだろう?
今、この状況は何を教えてくれているんだろう?

謙虚になること?
自分の身体を見つめ直すこと?
習慣を改めて見返すタイミングなのかもしれない。
もしかしたら「妊娠したい」という欲求に
執着しすぎているのかもしれない。

いろんな解釈がある。
自分なりの解釈をして
「人間」としての磨きをかけていこう。

人生いろんなことがある

この辛い時期っていうのは
長い人生の中の一部。
きっといいことだってたくさんあったし
これからもたくさんあるはず。

陰があれば陽がある。
それが自然の摂理。

今は辛いけれど、この辛い時期こそが
地面に深く、しっかりと根を張る時期。

ある意味こういう時期なんだ、と
健全な「諦め」も大事なのかもしれない。

自分を大切に。

自分を責めたり
「原因」探しをしたり
誰かのせいにしたくなりますが
それは一旦置いておいて、
一番大切なのは自分。

自分は自分にとっていちばんの親友。
自分をちゃんと大切にしよう。
自分の本音を聞いてあげよう。

過去の自分に言ってあげたいこと。
妊活中のみんな!
頑張らないで大丈夫!!
ちょっとゆっくりしよう。

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す