カラダの組織にはそれぞれ役割があります。
それは、肺だったら酸素を取り込む、胃だったら食べ物を分解する、腸だったら栄養を吸収する…などの物質的な役割を指すことができますが、見えない役割もあるのです。
ちょっとスピリチュアル的な感じなのですが、筋肉には感情が記憶されると言われています。

筋肉は感情に動かされる

嬉しい、楽しい、ポジティブなとき、血液量が増える。
逆に悲しい時は血液量が減る。
怒りの感情が出るときには背中の筋肉が引き締まる。
恐れの感情が出たら、呼吸が浅くなって背中が丸まる姿勢に自然となる。

感情によってカラダは変化しているのです。
それは意識して動かしているわけではなく、無意識的に起こる変化です。
そしてその変化は筋肉によって起こされています。

感情に動かされる筋肉は、感情を記憶しているというわけなんですね。

辛い気持ちが染み付いた筋肉

中高とバドミントン部に所属していて、結構本気な部活だったこともあって、現役時代にはだいぶ筋肉がつきました。
部活を引退して大学生の時もランニングをしたり、活動的な毎日だったこともあって、体脂肪率は維持。
会社に勤めるようになって、ある程度筋肉量は落ちたものの、相変わらずランニングをしたりしていたし、その当時はバレエを習っていたりして、そんなに大きな体型の変化はありませんでした。

結婚して不妊治療を始めてからも、意識的にランニングをしたりヨガに通ったりしていました。
家で筋トレをしたりもしていました。

筋肉に感情が記憶されている…ということを知ったら、いろんなことが思い出されます。

部活をやっていた時のしんどい気持ち。
辞めたいって思いながら続けた部活…。
だけど仲間と過ごした楽しい時間もあって。

不妊治療をしていた時の辛い気持ち。
赤ちゃんができたことを思い浮かべたあの日。。
自分は妊娠できないカラダなんだ、って落ち込んだ陰性判定…。

私の筋肉には辛い思いとか悲しい気持ちが記憶されていたんだなって思いました。

記憶された感情がリセットされるとき

年月が流れ、私は妊娠することができました。
妊娠する前はわからなかったのですが、妊娠期間を経て、人のカラダは筋肉が落ちるのです…!

重い体を支えるために筋肉が付くと思っていたら、そんなことはありません。
前まで日課のようになっていたランニングも妊娠中はできなくなるし、腹筋も背筋もNG。
お腹の胎児のために早歩きもしないようにゆっくり歩くから、おのずと筋肉は廃れてくるのです。

出産して身体が軽くなったのはいいものの、筋肉の衰えに驚くばかりでした…。
腹筋も全然できない…。
昔のように身体を動かすのがしんどい…!

妊娠・出産を経て、身体は大きく変わってしまっていました。

しかし、私の筋肉には辛い記憶悲しい思い出がたくさん詰まっていました。
筋肉が落ちたってことは、それらの感情もリセットされたということになります。

初めての育児にバタバタしながらも、不妊治療をしていた過去を思い出し、辛さや悲しい記憶を遠い目で見ることもしばしばありました。
ようやく目にすることができた我が子との時間を幸せに思っていました。

そういう意味では、妊娠中に筋肉が衰えたことによって、筋肉に蓄積された感情がリセットされたという気がします。

筋肉をつけたい…!

そして第二子を出産し、5ヶ月が経った今、再び筋肉をつけたいと思っております。
第一子を出産してからは、あまり余裕がなく、カラダの見た目とかもあまり見返すこともありませんでしたが、子供は二人いればいい、ということもあって、カラダを絞りたい欲が出てきています。

いつまでも若々しくいたい。
フットワーク軽く動きたい。

そのためには筋肉をつけて身体を引き締めたい…!

筋肉が感情を記憶すると知った今、意識して筋肉をつけることができる状況にいます。
もし、中高の部活時代や不妊治療時代に、辛さや悲しみを持ってトレーニングしていなかったら…

きっと現実は変わっていたんだろうな、なんて思います。
もっと明るい楽しい現実がいっぱいだったんだろうなって。

だからこれから引き締めていくときに、明るい未来を想像しながら楽しいことを考えながら、トレーニングに励みたいなと思っています。

未来は今の積み重ね。
今が楽しくないと未来も楽しくならない。
今変わらなければ、未来も変わらない。

未来を作っているのは、いつだって今の自分。

筋肉は、1日でつけることはできない。
継続するからこそ、感情が蓄積されていくのかもしれませんね。

トレーニングするときには、笑顔で!
楽しい気分でやっていきましょう!!

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す