前回は、1回目の採卵周期の振り返りをしました。
このことを踏まえて、2回目の採卵へ挑みます…!

あっさり2回目の採卵周期へ突入…!

前回の移植2週間後の妊娠反応の結果を告げられ、そのときにまた採卵周期へ入ることに決まり、生理3日目から飲むクロミッドが処方されました。
生理が開始したら、それと同時に採卵周期に突入です。

生理周期体温その他コメント
D136.93
D236.78
D336.97クロミッド朝晩1錠ずつ。
D436.95クロミッド朝晩1錠ずつ。
フォリルモンP注射150(腕に筋肉注射)
D537.24クロミッド朝晩1錠ずつ。
D636.87クロミッド朝晩1錠ずつ。
D736.77クロミッド朝晩1錠ずつ。
D836.73
D936.53診察・内診。
卵子の育ち具合を確認。
フォリルモンP注射150(腕に筋肉注射)
D1036.82
D1136.57
D1236.72
D1336.42診察・内診。
卵子の育ち具合を確認。→不足していたため注射追加。
採卵日決定→5日後。
フォリルモンP注射150(腕に筋肉注射)
D1436.57
D1536.61
D1636.3924:50 HCG注射。
就寝前膣錠
D1736.5717:00,24:00 排卵抑制の坐薬
就寝前膣錠

先生からも、今回はもう少しじっくり卵を育てましょう、というお話がありました。
初めの5日間のクロミッドやフォリルモンP注射のタイミングは同じでしたが、その後の経過観察と追加の注射が異なりました。
フォリルモンP注射も前回よりも増えました。hMG注射を今回は打たなかったのも違います。

そして前回の採卵はD14での採卵でしたので、今回はD18での採卵ということになり、やはり時間をかけて卵を育てた感があります。

卵巣の張りが体感できた…!

前回と違ったのは治療の内容のほかに、体感も異なりました。
前回よりも卵巣付近のお腹の張りが強く感じられたのです(°_°)!
すごく張っていて、今にも排卵するんじゃないかというくらいでした。
しゃがんだ拍子に排卵しそうで、無意識でからだがゆっくり動きました(^_^;)

採卵日が決定したわけですが、前回はたまたま夫のお仕事のお休みと重なって採精や採卵のための移動などは余裕がありましたが、今回の採卵日は夫がお仕事の日となりました。
一人での採卵は、麻酔を打つため車の運転は禁止です。自力で交通機関で行く必要があります。
そして一番気になるのが夫の出勤前の採精…。大丈夫なのでしょうか。いろんな心配があります。

不安要素がいろいろある中、次回はいよいよ2回目の採卵に挑みます!

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す