2回目採卵が終わり、麻酔でフワフワした状態のまま電車に乗って、無事に家に帰りました。
新鮮胚移植で進めることになり、進行がやや早まってドキドキしていました。
その前に、きちんと胚盤胞が育つかが気になるところです。
今回採れた卵は3つ
果たして無事に育ってくれるのでしょうか…!?

電話で受精確認!

初めての採卵での受精確認の時は、夫が仕事の日でしたので、一人でドキドキしながら病院に電話をしたのですが、2回目は夫がお休みの日だったので、このドキドキ感を共有できました( ´ ▽ ` )

どうでもいいことかもしれませんが、私はチキンで不安になりやすいので、こういう感情はなるべく夫と共有したいのです。一緒にいて同じ気持ちで過ごしたら、少しは和らぐかな、なんて思ってます。
そして全滅だったときに、一緒にいてくれると、メンタル的な痛みが半分くらいに減る気がします…(*´-`)

いざ電話!

この日は京都の四条まで出かけていたので、出先での電話になりました。
カフェに入って、少し落ち着いてから、ドキドキしながら電話をかけてみました。。

今回の結果は…なんと3つすべてが受精確認できたーーー!!

夫と喜びました(=´∀`)人(´∀`=)
まさか3つすべてが生き残っているなんて!!

前回は、指定された日に電話をして、4個中ひとつも受精確認ができませんでした。その翌日にはひとつだけ受精確認できたのが救いでした。。
今回は受精確認がすべてできたということは良い結果だったと思いました。

私の体は卵が育つまでに平均的な日数よりも多くの時間がかかるのかもしれません。
今回は、じっくり卵を育てたので、成熟卵が採れたのではないかなと分析しました。

このままいけば採卵5日後に移植!

しかし、まだ胚盤胞まで育っていないので、気が抜けません。
胚盤胞が確保できたら、採卵5日後に移植となります!
胚盤胞まで育つ卵の確率は、30〜40%と言われています。
3つとも受精確認ができたので、確率的には1つは胚盤胞まで育つということになります。

あわよくば、複数個胚盤胞を確保して凍結したいところです(´ω`)
でも、わがままは言わないので、ひとつでも育って欲しいな…。

新鮮胚移植ができるかどうかは、移植日に電話をして、これらの受精卵が胚盤胞まで育っていたら、移植の決行ということになります。
次回は、新鮮胚移植ができるかどうか!?のお話です!

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す