前回のお話では、無事に胚盤胞を確保することができ、
新鮮胚盤胞を移植することができました!
今回は、その経過と結果について綴っていきます(´ω`)

新鮮胚移植の体調変化は?

初めての新鮮胚移植でした。
5日目胚盤胞、グレードは4BBでした!

ちなみに、グレードの見方というのは、以下の通りになります。。

胚盤胞のグレードは数字と二つのアルファベットで表します。
まず、数字は胚盤胞の発育の段階を表し、初期の段階が1で
発育が進んでいくにつれて数字が大きくなり、6段階あります。
二つのアルファベットについては最初にくるものが将来胎児になる細胞、
後に来るものが将来胎盤になる細胞を評価するものでA、B、Cの三段階で
細胞の多いものをA、少ないものをCというような評価になります。
妊娠率としては、C評価のものよりA評価のものの方が高い傾向にあります。

https://www.haramedical.or.jp/column/staff/000357.html

体温の変化やからだの変化は、表にしてみました。
移植後、風邪をひいております。。

移植経過体温体調等
BT036.8417時に移植。移植後hcg注射。夜はおとなしく過ごす。
痛みも特になし。
BT137.01
BT236.79少々おりものが出る。下腹部に違和感。
BT337.17少々おりものが出る。下腹部に違和感。
BT436.91
BT537.16おりものがなくなった。
BT637.16
BT736.90採血、プロゲストンデポー注射、hCG注射5000
BT837.10下腹部が張る。hCG注射のせい…?
BT936.90お腹の張り続く。
BT1036.81お腹の張り続く。
BT1136.88お腹の張り続く。
BT1236.99お腹の張り弱まる。注射で入れたhCGが弱まってきたのかも…やな予感。
BT1337.06お腹の張り復活…期待しちゃう…!
BT1436.98お腹の張り続く。

今回は移植後の痛みはなかったものの、おりものがあったり下腹部に違和感を感じたり、
移植後1週間後にhCG注射を打ってからお腹に違和感を感じたり…。
少し期待してしまうことがありました(´⊙ω⊙`)

採卵してから不安になっていたOHSSの症状は、お腹が張って水が溜まってしまうものです。
このOHSSは妊娠したときに出るホルモンであるhCGによってより悪化してしまうのです。
そのため、お腹の張りが感じる=hCG出てる!?となるわけです。。

今回処方されたお薬

今回処方されたお薬は、前回とは違ったものでした。
前回は、エストラーナテープ、ルトラール、プロゲステロン坐薬。

今回は、プロゲステロン坐薬(黄体ホルモン)に加え、
前回とは異なる飲み薬2種類(ジュリナ、デュファストン)でした。

薬剤師さんによると、
ジュリナ:卵胞ホルモンを補い、内膜を厚くしてくれる。
(前回のエストラーナと同様の効果)
デュファストン:黄体ホルモンを補う。
(前回のルトラールと同様の効果)
            …ということでした。

ジュリナ→エストラーナ
デュファストン→ルトラール
からの置き換えということになり、効果の違いというのは大きく異ならないそうです。
張り薬だったエストラーナが飲み薬のジュリナに変わったので、
作用のアプローチの仕方を変えたという点が前回とは違う点になります。

今回は好条件が揃ってる…!

2回目の移植となったわけですが、とても良い条件が揃っているのです!
まだ私も20代ですし、今回は妊娠に程近い好条件の中での移植でした。

  • 新鮮胚移植 … 凍結融解によるダメージがない
  • 移植前にセンター長に診察してもらって、お墨付きを得た。
  • 内膜の厚さは11mmと十分な厚さだった。
  • 移植後のホルモン補充は前回の実績踏まえて補充。

移植1週間後のホルモン値は、P440という数字を叩き出しておりました…!
前回は10にも達していなかった…。

今回の移植の結果は…!?

そんな好条件での移植の結果ですが…

結論を申しますと、、陰性でした(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

正直、今回はうまくいっている気しかしませんでした( ; ; )
なのにまた失敗…。。
20代の体外受精成功率は50%やったやんか…
なんでうまくいかないんや〜…
…と、悔しさと悲しさでいっぱいになりました(´;ω;`)

先生の話を泣きそうになりながら聞いて、
終わってからも泣きそうになったけど、我慢。
前回は、初めてだったこともあって、
一回じゃそうそう上手くいかないよな、という気持ちもあったし、
受精確認がスムーズじゃなかったから諦め切れたけれど
今回はとっても悔しい思いをしました( ; ; )

次回は診察での先生のお話とこれからの方針について書いていきます!!

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す