7個もの良質な卵が摂れて7個全てが受精確認でき
4個の卵が凍結まで辿り着けた前回の採卵。
そして漢方薬も取り入れたおかげか
移植の際の内膜の状態やホルモン値も良好!
子宮鏡検査もしたし
今回は素晴らしいコンディションで
ついに妊娠という名のゴールに達成することができそう!?
なんて、期待感満載ですが、、結果はいかに!?

3回目の移植後の体調変化は?

移植経過体温体調等
BT036.53特に変化なし!
BT136.72ほんの少しだけ下腹部にシクシクした痛みあり。
BT236.66水のようなおりものが少し。痛みも少しあり。そんなにひどくない。
BT337.01変化なし。水のようなおりものはなくなった。
BT436.48おりもの少し。下腹部に若干違和感。
BT536.77おりもの少し。
BT636.87おりもの少し。お尻の脇らへんに少しだけ痛み。
BT736.76変化なし。フライング→陰性。
BT836.78おりもの少し。腰が少し痛い。
BT936.66体調変化なし。
BT1036.71おりもの少し。腰が少し痛い。
BT1136.55おりもの少し。腰が少し痛い。
BT1236.75おりものなし。
BT1336.63変化なし。
BT1436.62変化なし。

今回の体調変化をまとめると…

  • 全体を通しておりものが少ない。
  • 意識してしまうせいか、下腹部に違和感あり。
  • ホルモン剤のせいなのか眠くて仕方ない

やっぱり移植するとお腹に意識がいってしまう…!
いつもどおり過ごしてくださいね、と言われても
動きが少しゆっくりになってしまいます。。
大人しく過ごそうが過ごさまいが
妊娠するときはするのにね…。

今回も朝晩のデュファストン2錠とプロゲステロン坐薬です。
坐薬もこんなに入れていると慣れてきますね(๑¯⌓¯๑)

今回は期待して移植後7日目に
フライング検査をしました。
結果陰性…撃沈(´・ω・)

でもまだわからない…!
病院での判定まで待ちました。

今回の移植の結果は…!?

フライング検査では陰性でしたが、
本番はどうだったかというと…

陰性でした…。

今回は、前回の移植と同様、好条件が揃っていました。

  • 子宮鏡検査後のゴールデン期間。
  • 卵のグレードは4BB、見た目としても今までで一番綺麗
  • ホルモン値も問題なし
  • 内膜の厚さも十分
  • 体調も良かった

でも着床しませんでした(´;ω;`)

先生の見解は…。

先生も今回の移植がうまくいかなかったことに
頭を悩ませていたようでした。
 ホルモン値もよかったし、内膜の厚さも十分にあって
 何より今回は卵の見た目がとってもよかったんだけどね〜。
と、おっしゃっていました。。

こんなによい状態でも
うまくいくかどうかわからないのが
妊娠だなぁと実感させられます。。

どんなに頑張って体調に気を使ったり
食べ物に気をつけたり
運動したり漢方薬飲んだりしても
最終的に結果が出るかどうかはわからないんですよね。

先生は、今回の結果を踏まえて
 着床障害ですね。
とおっしゃいました。。

これだけ移植してもうまくいかないのは
着床の過程に何か問題があるとみたわけですね。

結果を次に活かす!!

そして先生は、
 次の移植は、子宮の周りの血流が悪いせいかもしれないので、
 小さな血栓があるのを解消してあげる薬を服用しましょう。
と言いました。

やはりやってみないとわからないことがたくさんあります。
今回で3回目の移植でしたが、
状態のよい環境で3回やって着床しないということは、
着床するときに何か障壁があるということ。
そのために改善策を講じる。。

対策方法があってよかったと思いました。
これで妊娠に一歩近づいたかも…!?

時間は限られている

これで次回への作戦は決まりました。
先生は、
 一周期お休みしてからでもいいですよ
と言ってくれましたが、
夫の転勤日が迫っています。
どんなに頑張っても、移植できるのはあと一回…。

私たちにはこの病院で治療をできる時間が限られていました。
なので、お休みせずに生理がきたら
また移植周期に入ることにしました。

次回の妊活記録シリーズは、
4回目の移植周期突入のお話です。
この病院でチャレンジできる最後の移植です。。
うまくいくのでしょうか…!?

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す