私の妊活は、生理不順から始まり、まずは自己流の妊活をしていました。
ところが生理不順だったため、いつがタイミングかが全くわからない状態。
そこから不妊治療専門院に検査にいって、本格的な不妊治療に入っていきました。
うまくいかずに、もう一度、自己流の妊活に戻ることとなりました。

不妊治療以前と今の違い

不妊治療を1年弱続けてきたわけですが、不妊治療を始める前と、不妊治療を終えた時を比較して、違っているなと思ったことがいくつかありました。

生理不順が治った

一番大きな違いは、生理不順が治ったこと。
以前は、長いときは6ヶ月来ないなんてこともありました…(^^;;
流石に半年来なかったときは焦って産婦人科へ駆け込みましたが。。

不妊治療をしていたので、生理をコントロールしていたのは間違いないのですが、薬を飲んでいない時でも、基礎体温が二層にしっかり分かれるし、排卵した感じがわかるようになりました。

不妊治療を始めてしばらく経ったときから、漢方薬局に通い始め、漢方薬を飲むようになりました。
漢方薬が身体に与える影響は大きかったと思います。

体温上昇!

基礎体温がはっきりしたことのほか、体温全体が上がった気がします。
からだも冷えていたのが、温かくなったように思います。

低いときは36.0℃くらいの時もありました。
全体的に0.5℃は上がりました。

体温が上がると、睡眠の質も心なしかよくなったような。
寝不足感がなくなったような気がします。

生活習慣改善

不妊治療をしながら、自分でできる限りのことをしようと、生活習慣を改善してきました。

適度な運動。
ヨガに週に1度は通い、ランニングは週に3回は走る。
ランニングはだいたい5km、30分ほど走っていました。

健康的な食生活。
お菓子は極力食べない、けれど時々は食べる。
玄米を食べるようにして、腹八分目。
野菜たっぷり。
もともと健康志向だったこともあり、そんなに大きな変化はありませんでした。

遅くても夜0時には就寝。
私は朝方人間なので、これも苦ではなく、自然とやっていたこと。

ザ・健康人間の生活をしておりました。
おかげで体脂肪率も高くなく、程々の20%を維持していたし、体重も大きく増えることはありませんでした。

タイミングがとりやすくなった

風邪はたまにひくけれど、大きな病気はなく、唯一気になっていた生理不順も解消され、健康そのものになった私。
基礎体温は23歳くらいからずっとつけ続けていましたが、今までにないくらい、排卵日の予測ができるようになりました。

排卵日の予測は、生理記録のアプリでもできますが、私が予測していた方法は、「体感」でした。

排卵が近くなってくると、腸骨(足の付け根から上にいったところにある出っ張りの骨)からお腹の中心に寄ったあたりが張っている感覚がありました。
不妊治療しているときに、注射やホルモン剤で刺激をしていて、いくつもの卵を育てていたために卵巣が張っていたのですが、その時に感覚を身体が覚えたようです。

この腫れる感じが大きくなっていく頃が、排卵日に近づいていることを知らせてくれました。
この身体の感覚と、基礎体温のデータから、排卵日が予測しやすくなったのです。

排卵日が近くなると、一応夫にも伝えていましたが、あまり義務的になるのが嫌で、一言そろそろかもしれない〜と言いますが、できるかどうかはあまり期待せずにいました。
夫は転職したばかり。
会社でのストレスも大きいので、あまり強要したくなかったのです。。

そんなにすぐはうまくいかない

うまくタイミング取れたかも?と思っても、自己流妊活を始めて初めての月は、うまくいきませんでした。
出血がやってくる…。

不妊治療していた時、生理が来ると、本当に悲しかった。。
陰性だと病院で告げられるんですが、まだ期待してしまったりして。
このまま生理が来なかったら、もしかしたら妊娠してるかもしれないよね?なんて期待をしたり。
でもうまくいってるわけなんかなくて、やっぱり生理はくる。
そんな辛い気持ちが蘇る…。

自己流妊活に切り替えても、やっぱり落ち込みました。
でも不妊治療していたときは、希望も大きかったけど、自己流だから、そんなに正確なわけでもないから、あの時よりかは落ち込みは小さくて済みました。

そんな思うほどうまくいくわけないな、なんて、希望を打ち消しました。

新たに自己流妊活に切り替えて、新たに取り入れたことがありました。
それは…次回に続きます(・ω・)/

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す