今日は判定日。
結果はダメだった。
4回も移植しているのに結果が出ないなんてな。

私は子供ができない身体なんだろうか。
突きつけられる現実を受け入れきれず、
非常にメンタル的に辛い。
身体もホルモン剤漬けであまりいい状態ではない。

少し休みたい。
ゆっくりしたい。
身体をゆっくり休ませたい。

なぜ自分は子供が欲しいのか?と問うてみる。
それは、子育てによって自分を成長させたいから。
夫と自分の遺伝子を持つ人を見てみたいから。
夫のお父さんとお母さんに孫を見せてあげたい。
本当に子供が欲しいと思う。

でもなかなかできないのはなぜだろう?

場所がいけないのか?
時期?
よくわからない
神の領域だと思った。

身体に気をつけて
健康的な生活を送りたい。

でも、なんだかとっても疲れた。
しばらくは妊活のことを一切考えず
好きなことをやろうと思う。

これが正直な気持ちでした。
過去の手帳に書いてあったことです。
この頃、私生活が全てバタバタしていました。
夫の転職、引越し、自分の資格試験、
細かいことも含めると車の購入、
パート先のストレスなどなど。

いろんなことが立て続けに起こって
ストレスフルな中での移植。
正直言って、入れるだけの移植でした。
結果は何も求めない。

だけどやっぱり期待してしまっていました。
そして4回目でもダメでした。
20代の体外受精成功率は1/2の確率なのに。
自己嫌悪でした。。

夫に対して、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
子供ができない身体。
お金を使いまくってる。。

不妊治療中、そんなことばっかり考えていて
精神的にすごく疲れてしまったんです。

著者
アバター

管理人ひとみ

30代主婦。2016年夏、不妊治療を開始。2017年春、成功しないまま不妊治療終了。 2017年夏、自然妊娠にて妊娠し、2018年3月に男の子を出産、2020年2月に男の子を出産予定。 国際薬膳師の資格を持っており、千葉で薬膳教室を開催。 (妊娠出産のため2019年12月現在お休み中。)

コメントを残す